1971 ドイツ・グラモフォンから録音作品発売 今回は2018年4月の発表会についてお話ししていきます... 【福袋2021】2021年ヨドバシカメラ「夢のお年玉箱」中身のネタバレ 当選購入商品追記, 【ピアノ】アルゲリッチがハンブルグでショパンの3番ソナタを弾いた! | リタイアおやじの徒然草, 【ホワイトデー2021】KALDIのホワイトデーギフト 感謝の気持ちと一緒に贈ろう. 父は建築家ジノ・ポリーニ、母はピアニスト/声楽家, 1947 5歳 カルロ・ロナーティに師事 帝王カラヤンがやって来た! 「だって彼は天才よ!」 2001〜 ブエノスアイレス-マルタ・アルゲリッチ音楽祭 ショパン・コンクール2020, 1941年6月5日 ブエノスアイレス生まれ 1960 第6回ショパン国際ピアノコンクール優勝, 以降約10年間、国際演奏活動から遠ざかり、ミラノ大学で物理学を学び、ピアノではミケランジェリに師事, 1968 国際ツアー復帰 マルタ・アルゲリッチ 、 スティーヴン・コヴァセヴィッチ 、 ロバート・チェン 、 シャルル・デュトワ 、 ステファニー・アルゲリッチ レビュー 2020年は5年に一度のショパンコンクールが開催されます。そのショパンコンクールの優勝者であるマルタ・アルゲリッチとマウリッツォ・ポリーニの人物や音楽的な事象を時系列で追って、この2人にアプローチしたのが、この本間ひろむさんの「アルゲリッチとポリーニ ショパンコンクールが生んだ2人の怪物」(光文社新書)です。, また、音楽専門書としてではなく、新書として発刊されたということも特筆すべきところでしょう。さっそく、その内容をネタバレしないように気をつけながら見ていきましょう。, ショパン・コンクール初の日本人入賞者 中村紘子というピアノスター登場 ピアニスト:マルタ・アルゲリッチ Martha Argerich. 世界のピアノ史に残る名ピアニストでもピアノを辞めざる負えなくなる. マルタ・アルゲリッチといえば、有り体にいうと「天才ピアニスト」、いやそれでは足りないから「鍵盤の女王」とでも呼ぶべきなのでしょうか。適切な表現が見つかりませんが、彼女の存在の大きさは疑いもないところだと思います。僕も子供の頃から彼女の演奏に 1997 ローマ・サンタ・チェチーリア協会員(1997年)、グラミー賞(1999年、1999、2004、5 グラミー賞 5つ星のうち4.2. ショパン・コンクールに出ない理由 ロバート・チェン : シャルル・デュトワ : ステファニー・アルゲリッチ : 解説. ホロヴィッツに会いにニューヨークへ 1999〜 マルタ・アルゲリッチ国際ピアノコンクール ミケランジェリに捧げるコンサート, リダのヴィオラとダニエレのピアノ 29 件のグローバル評価. マルタ・アルゲリッチとポリーナ・レシチェンコによる「プロコフィエフ:交響曲第1番「古典交響曲」2台ピアノ版」は、1998年アルゲリッチの委嘱で寺嶋陸也により編曲されたもの。アルゲリッチのお気に入りの作品の一つです。 アルゲリッチとポリーニがショパン・コンクールを変えた 直近のレッスン(2020年11月8日)では、バッハの平均律第1巻20番のフーガ、ショパンのエチュード作品10−4、そしてスクリャービンのワルツ作品38の... 前回「レッスン記15」では、「大人の発表会」でファリャの「三角帽子」の3つの舞曲を弾かせていただいたことについてお話ししました。 ファニータの死――ガン発覚 Continuous Quality Improvement(CQI) Clinical Audit (CA) Medication Management(MM) Surgical Site Infection (SSI) Prevention 1995〜 ポリーニ・プロジェクト開始, ベートーヴェン、シューベルト、ショパン、シューマン、ストラヴィンスキーのほかブーレーズ、ウェーベルンなど現代音楽にも積極的に取組み。ベートーヴェン全ピアノ・ソナタの録音(所要39年間)完了。, 同じミラノ生まれの指揮者クラウディオ・アバドは親友、数々の協奏曲で多くの共演を行ったほか、政治的・社会的活動でも同志。イタリア共産党員の作曲家ノーノとも深い親交。, アルゲリッチとポリーニは2人とも、若い頃から超一流ピアニストとして揺るがない存在でしょう。ただ、筆者も評する通り「情感豊かに感性で弾く」アルゲリッチと「完全無欠な演奏を披露する」ポリーニとは演奏スタイルは対照的であることも良く知られるところです。, この対照的な2人について、この新書は演奏評を延々と記することではなく、出生から現在に至る評伝をある程度客観的に淡々と綴っていくことで、その違いが浮かび上がらせています。, 2人の略歴をまとめてみただけでも、結婚歴(男性遍歴)やエピソードなど、盛りだくさんの内容を持つアルゲリッチに対して、コンクールに優勝してどうなったという程度のボリュームにしかならないポリーニとは対照的です。, 筆者が言う通り、ポリーニは「まるでムービースターのように表の顔しか見せない」「ポリーニ本人が喋っているのにポリーニの素顔がちっとも見えてこない」アルゲリッチは「アルゲリッチのドキュメンタリーからは彼女のハートの音が聞こえてくるのに」(124ページ)で、アルゲリッチについてはオリヴィエ・ベラミーの「マルタ・アルゲリッチ 子供と魔法」を読むとアルゲリッチの「人」に触れることができますが、ポリーニについてはその人となりについて簡単にアクセスできるものはなかったので、この新書はその点でも大変示唆の深いものになっていると思います。, 終章「ショパンコンクールの歩き方」では、日本人の優勝者が出ていない唯一のメジャーコンクールとして「ショパンコンクール」を見たときに、2020年大会で期待するピアニストとして、筆者は2人の若手ピアニストの名前を挙げています。, 名盤数多のこの2人ですが、この新書で紹介された演奏の中から、余計なことながら僕のお薦めも挙げておきたいと思います。, 「シューマンは腹心の友、プロコフィエフとラヴェルは家族の一部」という彼女。もっとも元気が出るのがプロコとラヴェルのコンチェルトのカップリング盤、そしてラヴェルではやはり「夜のガスパール」、シューマンでは「子供の情景とクライスレリアーナ」。, 最高に楽しいのは、やはりブーレーズの第2ソナタ、ウェーベルンの変奏曲、プロコの7番戦争ソナタとストラヴィンスキーのペトルーシュカからの3楽章。これ1枚で僕は充分ですが、ショパンで挙げるならばエチュード集が最右翼でしょうか。, 僕は2人が若々しく溌剌としていた頃の記憶が色濃いため、この新書を読んでこの2人の「神」が歳を重ねたという事実を改めて認識しました。病魔との闘いしかり、成長した各々の子息子女との親子共演などについてもこの新書で知ることができます。この神たちも「親」だったのだということがとても嬉しく感じられます。, この2人のファンならずとも思わず微笑んでしまうと思います。ぜひ読んでみてください!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 2005 第17回高松宮殿下記念世界文化賞、旭日小綬章 フリードリヒ・グルダ、というピアニストをご存知でしょうか?「名前なら聞いたことあるよ!」っていう方も少なくないのでは。 もちろんピ... イーヴォ・ポゴレリチというピアニストをご存知でしょうか? 何より「ポゴレリチ事件」でその名を広く知られているピアニストです。 キャンセル魔ミケランジェリのレッスン クライバーとポリーニ ポリーニ初来日とダニエレ誕生 舞い戻った� アルゲリッチ、ショパン・コンクールを制す, ポリーニの華麗なる復活 その発表会は、23区内のイタリアンレストランのマスターとシェフそしてお客さんが、ふだん楽しんでいる楽器演... 2020年4月29日のエントリーを5月2日に加筆したものです。 2020年7月から、現在のレッスンとその練習記録について記事にまとめ始めました。 1965 ショパン国際ピアノコンクール優勝、マズルカ賞受賞, 1998〜 別府アルゲリッチ音楽祭 世界のピアノ史に残る名ピアニストでもピアノを辞めざる負えなくなる. マルタ・アルゲリッチ, スティーヴン・コヴァセヴィッチ, ロバート・チェン, シャルル・デュトワ, ステファニー・アルゲリッチ, ステファニー・アルゲリッチ 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。 1958 ジュネーブ国際コンクール1位なしの第2位 そう、アルゲリッチには父親が違う3人の娘がいて その3番目の娘が撮りためた映像で綴られた、 独特の作品なのでした。 長女の父親は作曲家で指揮者のロバート・チェン、 次女は、指揮者シャルル・デュト … マルタ・アルゲリッチ、スティーヴン・コヴァセヴィッチ、ロバート・チェン、シャルル・デュトワ、ステファニー・アルゲリッチ 配給: ショウゲート ショパン・コンクールでの日本人優勝者待望論, ブエノスアイレス時代のアルゲリッチ 1963 ロバート・チェン(陳亮声)(作曲家、指揮者) 1969 シャルル・デュトワ(指揮者) 1974頃 スティーヴン・コヴァセヴィチ(ピアニスト) この3人の間に各々1人、計3人の娘あり. アメリカにはコンクール・ウィナーを必要としない ロバート・チェンとのドタバタ劇の後でも関係なく優勝してしまうのですから、もうさすがとしか言いようがありませんね。 にしても、アルゲリッチはポリーニが優勝した1960年大会に出場することができたはずですが、もしそうなっていたら一体どうなっていたのでしょうね。 デュトワとの結婚とアニー誕生 2016 旭日中綬章, 1980 ショパンコンクール審査員 ワインの熟成を待つ空気感とインターネット さらにアルゲリッチの長女であり、中国人指揮者ロバート・チェンとの間に生まれたリダ・チェン(ヴィオラ奏者)と、指揮者シャルル・デュトワとの間に生まれた次女アニー・デュトワも登場し、映画は家族の確執や絆、各人の複雑な心境までをも浮き彫りにしていく。 そん... 2020年6月28日の午後、反田恭平さんが主宰する第2回オンデマンド・コンサートが行われました。 元夫の ロバート・チェン 、 シャルル・デュトワ 、 スティーヴン・コヴァセヴィッチ 、そして彼らとのあいだの3人の娘たちも登場、一人の女性としてのマルタ・アルゲリッチが描かれる。 2002〜 マルタ・アルゲリッチ・プロジェクト(ルガノ) 結婚歴. マルタ・アルゲリッチ(Martha Argerich, 1941年6月5日 - )はアルゼンチンのブエノスアイレス出身のピアニスト。現在、世界のクラシック音楽界で最も高い評価を受けているピアニストの一人である。 人物・来歴. 1959 第1回ポッツォーリ国際ピアノコンクール優勝 ロナーティの死後、カルロ・ヴィドゥッソに師事, 1957 ジュネーブ国際コンクール第2位 人間とはなんて儚いのでしょうか . 1950 9歳 モーツァルト/ピアノ協奏曲ニ短調K466、バッハ/フランス組曲第5番を演 この3人の間に各々1人、計3人の娘あり, コヴァセヴィッチと別れたあと、ミシェル・ベロフ(4年間)、アレクサンドル・ラビノヴィチ(10年間)とつきあいあり, 1996 フランス政府芸術文化勲章オフィシェ ですから音楽ファンの方がピアニストのマルタ・アルゲリッチを追った映画だと思ってご覧になると、がっかりされるかもしれませんね。髪の毛がぼさぼさで寝起き姿のピアニストなんて、見たくないという人もいらっしゃるでしょう。 ただ、私はピアニストとしての姿と同時に母親としての� アルゲリッチのレコードデビュー キャスト:マルタ・アルゲリッチ、スティーヴン・コヴァセヴィッチ、ロバート・チェン. ポリーニのショパン・コンクール 文化の成熟とクラシック音楽 2012/フランス・スイス/96分 . カスタマーレビュー. 舞い戻った� 「忌々しい娘」という名のドキュメンタリー・フィルム 4月に実施された第1回の室内楽に続き、今回は「反田恭平x務川彗悟2台ピアノの世界」として、ストリーミング配信されました。今回は、非常事態... 前の「レッスン記12」では、スペイン組曲やエル・アルバイシン(イベリア)以来のアルベニスへの取り組みとシューベルトのソナタ、そしてバッハは平均律を始めたことについてお話しました。 そう思われる方もいるかもしれませんが、彼女は長いピアノの歴史の中でもずば抜けた天才タイプです。, 半世紀以上にわたって世界最高のピアニストとしての評価を得てきた彼女も、もう80歳目前。, そんなマルタ・アルゲリッチの経歴、特徴、おすすめ演奏動画、おすすめCDなどをご紹介していきます。, マルタ・アルゲリッチは1941年6月5日、アルゼンチンのブエノスアイレスで生まれました。, 父ファン・マヌエル・アルゲリッチが経済学の教授や会計士をして生計を立てている家庭で比較的裕福な育ちではあったようです。, マルタ・アルゲリッチは幼い頃から只者ではないことを感じさせるような子供だったそうです。, 保育園でも他の子供達とは違い、とても落ち着いていて、なんでも器用にこなせてしまうタイプの女の子だったそうです。, 同じクラスの男の子達はそのことが気に食わなかったようで、ことあるごとにアルゲリッチにできないことはないかと試していた模様。, ピアノを始めたきっかけもまさにそこにあり、ある日「ピアノは流石に弾けないだろう。」と言われていとも簡単に弾きこなし、保育園の先生にその才能を見出されたそうです。, アルゲリッチもこの件をきっかけにピアノのことが好きになり、両親にピアノをねだったようです。, そこで両親は鍵盤のおもちゃをマルタ・アルゲリッチに買い与えたものの、彼女はそんなものには満足できなかったようで、すぐに放り出してしまったのだとか。, そレでも娘の才能を信じていた両親はなんとかお金を貯めて今度は本物のピアノをマルタ・アルゲリッチに買い与えます。, さらに、当時町の中でも有名だったピアノ教師、スカラムッツァに本格的にピアノを習わせることにしました。, マルタ・アルゲリッチがピアノを習い始めたスカラムッツァは当時とても有名なピアノ教師であるとともに、大変気難しいタイプだったようです。, ちなみにルーノ・レオナルド・ゲルバー、ダニエル・バレンボイムという他の偉大なピアニストもまたこのスカラムッツァに師事していました。, ピアノを弾くための完全なフォームを生徒に叩き込むため、解剖学の知識を生徒に教えることもしていました。, 一方で、生徒の演奏や態度に関して少しでも気に入らないところがあると、体罰なんて当たり前。破門にされることも。, また、前回のレッスンで注意された通りに弾いていったのにも関わらず、「なんでそんな弾き方をしているんだ!」と怒られ、先週とは真逆の指示をすることもあったのだとか。, ただ、アルゲリッチ自身はこの不可解な師の指導に関して、「先生はいろんな選択肢を提示することで生徒に考えさせようとしていたのだと思うわ。」とフォローしています。, アルゲリッチはスカラムッツァにピアノを教わりながら時折コンサートに出演もしており、天才少女として町で有名になっていたようです。, でも最終的には、スカラムッツァから理不尽な怒り方をされ、アルゲリッチはもうレッスンはしないと言われてしまいました。, スカラムッツァから三行半を突きつけられたマルタ・アルゲリッチでしたが、彼女にはその頃憧れの存在がいました。, それがフリードリッヒ・グルダ。アルゲリッチより約10歳年上で、当時はピアニストとして活動していました。, アルゲリッチとグルダが知り合ったきっかけはブエノスアイレスで開かれたグルダのコンサートでした。, このコンサートでグルダはベートーヴェンのピアノ協奏曲第2番を演奏したのですが、アルゲリッチはその演奏にかつてないほどの感動を味わったそうです。, 当時ブエノスアイレスの知事であったサベテという人物はアルゲリッチの大ファンで、彼の紹介で、当時のアルゼンチンの大統領であったファン・ベロン大統領と面会することとなりました。, マルタ・アルゲリッチの父はベロンとは真逆の政治思想の持ち主であったにも関わらず、OKされたのだとか。, ベロンはマルタ・アルゲリッチに対して非常に好意的な態度を示し、彼女に留学してみる気はあるかを尋ねました。, するとベロンはグルダが拠点を置いているウィーンに家族で引っ越すことができるように、父には外交官、母には大使館職員の仕事を与えました。, 二人はピアノを通して素晴らしい時間を共にしました。そこには恋人に近いような感情があったとも言われています。, あまりに幸せな時間であった一方、グルダはこのまま自分と居続けることはアルゲリッチの成長を妨げてしまうことになるとも考えるように。彼はアルゲリッチに別の先生に師事してみることを勧めます。, その後、アルゲリッチはジュネーヴでマガロフ、マドレーヌ・リパッティ(ディヌ・リパッティ夫人)、イタリアでミケランジェリ、ブリュッセルでアスケナーゼに師事し、研鑽を積んでいきました。, アルゲリッチは1957年、ブゾーニ国際ピアノコンクール、ジュネーブ国際音楽コンクールの女性ピアニスト部門を立て続けに制します。, 天才といえども、コンクールを受けるまではアルゲリッチもまだ無名の存在でした。それだけに、その圧倒的な演奏は世界を驚かせることとなりました。, こうしてマルタ・アルゲリッチは紛れもなく世界トップクラスのピアニストであると認められることとなります。, ちなみにアルゲリッチと同世代のピアニスト、マウリツィオ・ポリーニも同年のジュネーブ国際音楽コンクールに出場しており、男性ピアニスト部門で2位を獲得しています。, のちにポリーニも1960年のショパン国際ピアノコンクールで満場一致の優勝を果たしていることを考えると、この年のジュネーブ国際音楽コンクールはなんとも豪華な顔ぶれですね。, そしてポリーニがショパン国際ピアノコンクールで優勝を果たした頃、アルゲリッチはドイツ・グラモフォンからデビュー盤をリリースします。, さらに1963年にはロバート・チェンという中国系スイス人の作曲家と最初の結婚を果たしますが、幸せは長くは続かず。長女リダの出産前に結婚わずか1年で離婚しています。, 離婚&出産から間もない1965年にはショパン国際コンクールに出場します。もうすでに世界的ピアニストとして認められていたため、出場する必要はあるのかという声もあったそうです。, ロバート・チェンとのドタバタ劇の後でも関係なく優勝してしまうのですから、もうさすがとしか言いようがありませんね。, にしても、アルゲリッチはポリーニが優勝した1960年大会に出場することができたはずですが、もしそうなっていたら一体どうなっていたのでしょうね。, 二人の天才がうまい具合に別の年のショパン国際コンクールを受けて優勝したというのは、ある意味奇跡かもしれません。, ショパン国際コンクールで優勝してしばらくたった1969年、アルゲリッチは指揮者のシャルル・デュトワと結婚します。, その後、1973年には2度目の来日コンサート、のはずだったのですが、日本行きの飛行機の中で二人の結婚生活に暗雲が立ちこめ始めます。, アルゲリッチはなんとなくデュトワは浮気をしているのではないかと考え始めます。女の勘というやつでしょうか。, 彼女の予感は見事当たっていて、アルゲリッチの激しい追求の末、デュトワはついに韓国のヴァイオリニストのチョン・キョンファと浮気していることを認めます。, ちなみに、弁護士を交えた離婚協議の直後、アルゲリッチはデュトワに向かってこう言ったそうです。, 何はともあれ離婚こそしたものの、友人関係はその後も続いていて、二人で共演することもあります。, ちなみにこの後もアルゲリッチはピアニストのスティーヴン・コヴァセヴィチと結婚&離婚、10歳年下のミシェル・ベロフと4年、4歳年下のアレクサンドル・ラビノヴィチと10年、付き合うなどしていたようで。, アルゲリッチは1965年のショパン国際ピアノコンクールで見事優勝を果たしたというのは先述の通りですが、1980年大会には審査員としてカムバックを果たしています。, そして、ここでショパン国際ピアノコンクールの歴史で間違いなく一番有名な事件、「ポゴレリチ事件」が起こります。, 事件の主役となったのが、クロアチアの超個性派のピアニストであるポゴレリチ、そして審査員を務めていたアルゲリッチ。, このポゴレリチというピアニスト、とにかくすごいテクニシャンだったのですが、それと同時に大変型破りな個性の持ち主でもありました。, ショパン国際コンクールの審査基準というのは審査員の個々の価値観に委ねられているのですが、「楽譜に忠実」な演奏をまずは求めるという審査員も少なくありません。, 一方、アルゲリッチのように「自分を表現する」ということに重きを置く審査員も一定数います。, この2つの勢力の間でポゴレリチを本選(事実上の決勝)に残すかどうか、議論が割れたのです。, 結局ポゴレリチは本選には進めないという結果になったのですが、アルゲリッチはこれに激怒。, というアルゲリッチの言葉は大変有名です。とはいえ、この言葉が一人歩きしている感も否めません。, アルゲリッチは点数の優劣だけで結果を決めるのではなく、審査員同士の話し合いも取り入れるべきだ、という問題提起がしたかったとのだとか。, 言いたいこともわかりますが、どちらかというと話し合いだけで決めるのが不可能に近いからこそスコアを付けている面もあるとは思うので、やはり演奏の評価というのは難しいですね。, 何はともあれ、彼の演奏に大変感銘を受けたアルゲリッチはその後もポゴレリチのピンチヒッターとして演奏を務めることもあるなど、以前お気に入りの様子。, ポゴレリチは少し前から、妙に遅いテンポの演奏が多かったりで、事件の後やや迷走している間も否めませんが、アルゲリッチのお墨付きとして頑張ってほしいものです。, ちなみにアルゲリッチは事件の20年後、2000年大会から再び審査員としてショパン国際ピアノコンクールに参加するようになりました。, 1980年代になるとアルゲリッチはソロの演奏活動はあまり行わなくなり、代わりに室内楽やピアノ協奏曲のソリストとしての活動が中心となります。, 室内楽ではヴァイオリニストのギドン・クレーメル、イヴリー・ギトリス、チェリストのロストロポーヴィチ、マイスキーなど伝説級の音楽家との共演も果たしています。, 本人曰く、「ソロの演奏は一人で心細い。」のだとか。仲間と一緒に演奏しているほうが音楽を楽しめるそうです。, 大分県別府市とは特別な繋がりがあるようで、1998年以降は毎年、別府アルゲリッチ音楽祭のために来日しています。, 別府温泉に毎年通っているからこそ、80歳目前でもあんなに肌が綺麗なのかもしれませんね。, アルゲリッチは世界のことを「日本とそれ以外」と言うほど、日本のことを愛しているようです。, 日本人の遠慮や距離感といったものが、アルゲリッチにとっては自分を自由にさせてくれて心地よいのだとか。, 自由奔放そうに見えるアルゲリッチですが、人間関係に関してはこじれないようにあれこれ考えてしまうタイプだそうで。, そんな彼女にとって、いい意味で「放っておいておいてくれる」国が日本なんだそうです。, とにかく指が回ること回ること。正確無比で速い連打、そしてお家芸である高速オクターブ。, 同世代の技巧派ピアニストであるマウリツィオ・ポリーニとはまた違った方向性のテクニシャンだと言えます。, アルゲリッチの歴代の元カレたちは皆、アルゲリッチはあまり練習をしないタイプであると証言しています。, もちろん全く練習していないということはさすがに無いかと思いますが、努力せずとも弾けてしまう、天性のものを持っているようです。, 何と言っても、全体的にテンポが速いのが特徴です。本人曰く、「放っておいたらどんどん速くなってしまう。」のだとか。自由奔放な彼女らしいですね。, 過去に共演した指揮者も「彼女は速く弾こうとしている訳では無い。速く弾けてしまうんだ。」とコメントしています。, タッチも女性ピアニストとは思えないほどの力強さ。かといって決して鍵盤を乱暴に叩くような弾き方でもありません。, 同世代のピアニスト、マウリツィオ・ポリーニは技術面での衰えを隠せなくなってきた一方、アルゲリッチはまだまだ衰えというのを微塵も感じさせません。, 恋人が読み聞かせた小説の2ページを一回聞いただけで暗唱してしまったり、ラヴェルの難曲「夜のガスパール」をわずか3日で完成させてしまったり……。数多くの伝説を作っています。, ショパン国際ピアノコンクールで優勝し、ショパンの曲を数多く演奏しているため、アルゲリッチはやはりショパンが一番好きなのではないかと思いますよね。, ところが本人は「一番好きな作曲家はベートーヴェンよ。」とあるインタビューで答えています。, なんだか意外ですね。というのも、アルゲリッチはベートーヴェンのピアノ協奏曲こそ1番、2番、3番、5番と録音が豊富ですが、ピアノソナタに関しては録音が残っているのは7番のみ。, 演奏会では他にピアノソナタ21番「ワルトシュタイン」や26番「告別」を演奏していたようですが、それでもやはり少ないですよね。, ベートーヴェンへのリスペクトがあるからこそ、逆においそれと人前で演奏する訳にはいかないと考えているのではないかと思ったり。, また、ドビュッシーも好きな作曲家として本人が挙げています。これまた録音が少ない作曲家なのですが……。, おそらく一番豊富に録音が残っている作曲家はショパンですが、他にもモーツァルト、バッハ、ベートーヴェン、シューマン、ラヴェル、ドビュッシー、ブラームスなど幅広く録音を残しています。, 強いていうならばピアノ協奏曲第3番を除くとラフマニノフが見当たらない、といった程度でしょうか。, また、アルゲリッチは室内楽に対しても積極的な姿勢を見せており、偉大なヴァイオリニストのクレーメル、チェリストのマイスキーなど名だたる音楽家との室内楽曲の録音も残しています。, https://www.youtube.com/watch?v=vKrpgvkIX-0&t=854s アルゲリッチはピアノ協奏曲のレパートリーも相当広いのですが、中でももっとも有名なのが、このチャイコフスキーのコンチェルトでしょう。, この協奏曲はアルゲリッチお得意のオクターヴによるパッセージもふんだんに用いられており、彼女のヴィルトゥオーソぶりを堪能することができます。, 世のピアニスト達が必死の形相で弾いている曲だというのに、彼女はなんとも涼しい顔で演奏しています。, このCDにはラヴェルの「夜のガスパール」、「ソナチネ」、「優雅で感傷的なワルツ」が収録されています。, ラヴェルといえばドビュッシーと同時代を生きた印象派の作曲家ですが、ドビュッシーより古典的な様式を重視した作風が特徴です。, アルゲリッチはショパンのイメージも強いですが、基礎的な技術が恐ろしく高いので実は古典の時代の曲が一番合っているんじゃないかと個人的には思ったり。, 特に5番の「春」に関しては漫画「のだめカンタービレ」で有名になったので、耳慣れたメロディーなのではないでしょうか。, ピアノはあくまでヴァイオリンの伴奏という位置付けではありますが、粒もよく揃っていて、ここぞというところで隠れた旋律を浮かび上がらせるなどの芸当はさすがです。, アルゲリッチ自身、ソロでの活動よりも室内楽やオーケストラとの共演の方がリラックスできると語っていますが、このアルバムを聞いてると確かになるほど、と思わせるところが随所にあります。, さて、今回はクラシック音楽界のスター、マルタ・アルゲリッチについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。, 今までも「アルゲリッチ2世」と呼ばれるような女性ピアニストは何人も出てきましたが、いまだ本家を超えるようなスケールの持ち主は現れていません。, 「なるシェア」を気に入った方は、Twitterに随時更新情報をアップしているので是非フォローして下さいね!, Twitterでもピアノ・医学部の生活について発信しております。ぜひフォローして、絡みに来てくださいね。フォローはこちらからよろしくお願いします!Follow @narushareTweets by narushare. マルタ・アルゲリッチ 、 スティーヴン・コヴァセヴィッチ 、 ロバート・チェン 、 シャルル・デュトワ 、 ステファニー・アルゲリッチ 2. 星5つ中の4.2. ピックアップ 「写真家ドアノー/音楽/パリ」 ザ・ミュージアム. 1960 ドイツ・グラモフォンからレコードデビュー ラビノヴィチとのロシアの旅 HealthCare. ... http://narushare.com/wp-content/uploads/2020/01/narushare_logo_gold.png, Ravel ラベル / Sonatine, Gaspard De La Nuite: Argerich +schumann: Fantasiestucke 輸入盤, Beethoven ベートーヴェン / ヴァイオリン・ソナタ全集 クレーメル Vn 、アルゲリッチ P 輸入盤. 作曲家で中国人指揮者のロバート・チェンと最初の結婚をし出産(のちに離婚) この時彼女は ピアニストいう職業を辞め、秘書の仕事に就くことさえ考えていたそうです . 「審査席に座った事を恥じる」 ステファニー誕生とコンセルトヘボウ・ライヴ さまざまなアイディアを駆使して、中国ウイルスの世界的繁殖の中でも活躍の幅を拡げているピアニスト反田恭平さんが、2020年4月1日のオンデマンドコンサートに続いて、4月15日か... 2020年3月6日の「ららら♪クラシック」は、ピアニストの反田恭平さんをゲストに迎えて、プロコフィエフのピアノ協奏曲第3番ハ長調を採り上げていました。プロコフィエフは反田さんの言を借りれば「映える(ばえる)作曲家」とのことです。 イーヴォ・ポゴレリチが本選に選ばれなかったことに抗議、審査員辞退 父は経済学教授や会計士、母フワニータはベラルーシからのユダヤ系移民二世, 1946 5歳 ヴィンチェンツォ・スカラムッツァに師事 ワルシャワのポゴレリチ事件, ベロフと左手のためのピアノ協奏曲 2001 Musician of the Yea 2002〜 マルタ・アルゲリッチ・プロジェクト(ルガノ), 1963 ロバート・チェン(陳亮声)(作曲家、指揮者) 作曲家で中国人指揮者のロバート・チェンと最初の結婚をし出産(のちに離婚) この時彼女は ピアニストいう職業を辞め、秘書の仕事に就くことさえ考えていたそうです . 小澤征爾とのベートーヴェン, 世界のコンクール事情 1949 8歳 ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第1番を演奏 配給:ショウゲート. ポリーニのオクターブ・グリッサント 1960年頃のマルタ・アルゲリッチはドイツのドイツ・グラモフォンからデビューレコードを出したり、指揮者のロバート・チェンと結婚したり(最初の)公私ともに充実していたのでコンクールに目が行っていなかったのかも知れません・・・。 1957 ジュネーブ国際ピアノコンクール(女性の部)優勝 出演 : マルタ・アルゲリッチ, スティーヴン・コヴァセヴィッチ, ロバート・チェン, シャルル・デュトワ; 販売元 : ポニーキャニオン; asin : b07rnqbkgg; ディスク枚数 : 1; カスタマーレビュー: 5つ星のうち4.2 29個の評価. 1955 一家でウィーンへ移住、フリードリヒ・グルダに師事、マガロフ、マドレーヌ・リパッティ(ディヌ・リパッティ夫人)、ミケランジェリ、アスケナーゼに師事1957 ブゾーニ国際ピアノコンクール優勝 「魂の無い機械がはじき出した点数だけで合否を決めてしまうのではなく、審査員間でも協議するべきだ」, 1942年1月5日 ミラノ生まれ 人間とはなんて儚いのでしょうか . マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、豊嶋泰嗣(ヴァイオリン)、向山佳絵子(チェロ) m.ラヴェル:マ・メール・ロワ ピアノ連弾版 第3曲 パゴダの女王レドロネット: マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、デービッド・チェン(ピアノ) この項目「オリンピックのハンドボール競技・メダリスト一覧」は途中まで翻訳されたものです。(原文:英語版List of Olympic medalists in handball" 2007年2月2日 (金) 02:26 UTCの版) 翻訳作業に協力して下さる方を求めています。ノートページや履歴、翻訳のガイドラインも参照してください。 アルゼンチン出身の世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチの素顔に迫る音楽ドキュメンタリー。メディア嫌いのアルゲリッチに対し、実の娘であるステファニー・アルゲリッチがカメラを向け、天才を母に持つ3 ダニエレ・ポリーニの二刀流 マルタ・アルゲリッチ, スティーヴン・コヴァセヴィッチ, ロバート・チェン, シャルル・デュトワ, ステファニー・アルゲリッチ, ステファニー・アルゲリッチ 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。 マルタアルゲリッチは、アルゼンチン出身の有名なピアニストです。 1965年、ワルシャワのショパン音楽コンクールで勝利を収め、少女はメディアで話題になりました。 誰もが彼女が誰で、このマーサアルゲリッチがどこから来たのかという質問に興味を持っていました。 [DVD] 1969 シャルル・デュトワ(指揮者) 1974頃 スティーヴン・コヴァセヴィチ(ピアニスト) eQuest; About QCI; Courses.