一般的にエアコンとは正確にはエアコンディショナーといいます。つまり室内の温度や湿度を快適に保つために暖房や冷房を作動させます。, それに対してクーラーとは冷房のことを指し、フロンガスをコンプレッサーで圧縮し、圧縮されたフロンガスが気化する際の「気化熱」という現象を利用して冷たい風を作っています。, 車の場合ACボタンを押すと、そこで初めてコンプレッサーの電源がオンされます。このボタンを押すまではエアコンではなく単なる送風になっているだけです。, カーエアコンの場合、送風をしながらACボタンを押すと、エンジンルームのエアコンコンプレッサーに付属しているマグネットクラッチと呼ばれる部分に電源が入ります。, それまではマグネットクラッチは空転していますが、電源が入ると同時にエンジンの動力をコンプレッサー内部に伝えます。, 一般的にはあまり知られていないかもしれませんが、車のエンジンに組み付けられているベルトは定期的に張りの調整をしてあげる必要があります。, ベルトの張り、テンションがゆるすぎると普段は異音は出ませんがエアコンを入れた瞬間ベルトが滑りだします。このときの音がキュルキュルとかキューーッと言った音となります。, この場合だとベルトが滑っているだけなのでベルトの張り調整をしてあげると音は消えますが、一定期間以上エアコンベルトが滑ったままで走行していると、ベルト自体がすり減ってしまっていることがあります。, もしもゴムの焦げるような匂いがする場合はベルトが滑って摩擦熱で焦げている可能性もあります。, その場合ベルトに問題があるのではなく、またベルトの張りにも問題がない場合は、エアコンのコンプレッサーが故障している可能性があります。, つまりコンプレッサーの内部が機械的に破壊されていて、コンプレッサーがほとんど回らない状態になっている可能性があります。, エアコンのACボタンを押した瞬間にベルトがエンジンの力で強引に回されるのでエアコンコンプレッサーのプーリーとベルトが強烈な力で滑ることで、ものすごい異音とともにベルトが焦げていくのです。, もしもこのケースだとエアコンのコンプレッサーを丸ごと交換することになります。ただしそれだけでは済まなくてコンプレッサーの内部で破壊した金属片がエアコンの配管の中に流れ込んでいます。, そうなるとエアコン内部の配管周りを全て外して清掃したり、場合によってはパイプ類を全て交換したりコンデンサーと呼ばれる冷媒を冷やす大きな装置も交換する必要があります。, コンプレッサー内部の機械的破壊によってエアコンサイクルがほとんどダメになってしまうのです。, 過去にもこのようなトラブルを僕自身も経験しましたが、結局その車の持ち主は、高額なエアコンの修理を聞いて車の乗り換えを決断されました。, 意外と多いのですがエアコンの大きなトラブルがきっかけで車の買い替えになることも多いのです。エアコンの調子が悪い場合や、何か大きな音などが見受けられる時は早い段階で整備工場に相談することをお勧めします。, 今回はエアコンのトラブルの中でも比較的高額な修理になってしまうケースでした。 ただエアコンのACボタンを押したことで音が大きくなった、または変化したと言うことにご本人が気づいていたケースです。, このようにエアコンを作動させたりパワーステアリングを大きく切ってみたりと、何か変化をエンジンに与えたりします。, 何か変な音がする場合は、その音はどんな時になるのかということを運転手さん本人が把握することで後日整備工場で異音診断を依頼するときの、大きなヒントになることがあります。 ▼関連記事▼軽自動車のエアコンのコンプレッサー交換・修理費用の相場は?, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 車のエアコンを頻繁に使う季節になると、よくあるのが、 エアコンを入れたすぐになぜか酸っぱいような鼻につく臭いがすると言う現象です。 この酸っぱい臭いはなぜ起きるのでしょうか。 またこの臭いはどのようにすれば解消したり防ぐことができるのでしょうか。 まずはその酸っぱい臭いの原因を考えていきましょう。, 軽自動車の故障修理のなかでもかなり高額な修理費がかかるのがエアコンのコンプレッサー修理などが挙げられます。なかにはエアコンの修理費の見積もりを見て「乗り換えしようかな・・・」とつぶやく方もおられるくらいです。また、依頼する整備工場によっても見積額にかなりの差がでることもありますので、どこに修理を依頼したらいいのか悩むところです。今回は軽自動車のエアコンのコンプレッサー交換という、エアコン修理の中でもかなり高額な修理のお話です。. アクセルを踏んで加速したときや、エアコンを入れたときに、キュルキュルという異音がする!?雨の日の運転中にキュルキュルという異音が聞こえることもあるけど、これって何が原因なの?きゅきゅる異音が鳴る状態を修理するとなるとどのくらいの費用か掛かる 我が家の車はエアコンをつけると、停車時や低速度走行時に、「キキキキキキー」という異音がします。エアコンを切るとすぐ異音はしなくなります。 昨夏修理に出し、エアコンベルトを交換してもらいましたが、3ヶ月しか持ちませんでした。 エアコンからいきなりそんな音がし始たらびっくりして思わず「エアコン壊れた?修理?」と頭をよぎったりしますよね。 ですが、そのキュルキュル音の原因次第では一概に故障とは言えないかもしれませんよ。 まず最初に考えのは、「いつ鳴っているか?」です。エンジンがかかっていてクルマが停止している状態であれば、タイヤなど走行中にしか動かない部分はまず関係ありません。そのうえで「キュルキュル」とこすれているような音であれば、どこかのゴムベルトです。 車のエンジン内部にあり、クランクの回転によってカムシャフトを駆動させるタイミングベルトというゴムベルトがありますが(※金属製のタイミングチェーンを … キュルキュル音が鳴りだしてからも気にせず乗り続けると、そのうちベルトが切れます。 ベルトが切れてしまうということはエアコンも作動しないのはもちろん、発電機であるオルタネーターも駆動しなくなるので 走行中にエンジンが停止 します。 とても危険ですよね。 車にはエンジンの補助をする機械(補機類と言います)を動かすベルトが付いています。エンジンのクランクプーリーの回転を利用して補機類に動力を伝達する役目を担っているのがベルトです。ベルトはエンジンからエアコンや発電機、パワステに動力を伝える大切なパーツです。 走行中に電気を発電させバッテリーを充電させるオルタネーター。エアコンに送風する為の空気を圧縮させるエアーコンプレッサー。ステアリン … キュルキュル音はエンジン周辺の補機類ベルトが原因で発生する場合が多いです。補機類ベルトにはファンベルトやエアコンベルトなどがありますが、最近の車ではファンベルト1本ですべての役割を担うのが一般的になってきています。 車の中は夏は暑く、冬は寒くなるためエアコンは必須です。車のエアコンが故障してしまっていると、車内で快適に過ごすことができませんよね。エアコンの不調を感じたら異常が起きている原因を探り、正しく対処することが重要です。 エンジンをかけた直後や走行しているクルマから、キュルキュルという音が発生している場面に遭遇したことがある人もいるだろう。主な原因はベルトだが、ベルトに問題がなく張り具合が正しくないときにも異音が発生することもあるという。対処法を解説しよう。 エアコンから出る音の原因は、内部に付着したゴミが原因かもしれません。 原因がゴミでは無い場合、エアコン関連の部品の故障が考えられます。 目次1 「カラカラ」や「キュルキュル」と異音がする場合1.1 ブロアファンモーターと・・・ 車のエアコンから聞こえる異音は、故障のサインです。この記事では、「車のエアコンから異音が聞こえる…原因は?対処法は?」という疑問にお答えします。実はエアコンからの異音にはいくつか種類があり、それぞれ原因も対処法も違うんです。 カーエアコンの異音でキュルキュル音はベルトから エアコンベルトの張り不足の場合 一般的にはあまり知られていないかもしれませんが、車のエンジンに組み付けられているベルトは定期的に張りの調整をしてあげる必要があります。 「カラカラ」「キュルキュル」「ブーン」「ジー」「ギギギ」 これ何だか分かりますか? 実は、カーエアコンをつけたときに聞こえる音、異音なんですが、カーエアコンからのsosなんです。 カーエアコンから異音がする原因とは? エアコンじゃありませんよ、クーラー。 ただ冷やすだけの目的の設備です。 (ヒーターは別にあります) そのクーラー、作動onにすると加速時にキュルキュル音がします。 これがまた頭が痛くなるような高音 これはさっさと直さないと。 キュルキュル異音がする原因は何なのかを調べてみると、いろいろと可能性が出てきました。 【原因1】エアコンのホコリのつまり 車のエアコンに不具合があって普段聞こえないような異音がするケースがあります。ただ、たいていはポコポコとかボコボコした液体と気体が混じり合っているような音であるケースが多いと思います。, エンジンルームからキュルキュル音がしたら、まず間違いなくベルト類の劣化によるものです。ベルトの張りが緩んでいる、ベルトに亀裂が入っている、ベルトが経年劣化で固くなっている、ベルトを支えるプーリーが劣化している、といったことが原因でキュルキュル音がします。, そして、こうしたベルト類の中の1つがエアコンコンプレッサーベルトです。文字通りエアコンのコンプレッサーを作動させるためのベルトです。, しかし、エンジンルームのベルト類には、エアコンコンプレッサー用のベルト以外に、オルタネーターベルト、パワステベルト、ウォーターポンプベルトなどがあって、それいずれかに不具合があったらキュルキュル音を発生させるので、必ずしもエアコンコンプレッサーベルトがキュルキュル音の原因とは限りません。, そうは言うものの、もしもエアコンのスイッチ(A/Cスイッチ)をONにしたとたんにキュルキュル音が発生し、OFFにしたらキュルキュル音が止んだとしたら、確かにその時はエアコンコンプレッサーベルトがキュルキュル音の原因だと特定できます。, エンジンルームからキュルキュル音がしたらベルトが原因であることがほとんどです。その際、キュルキュル音を放置しないでください。この音は故障の前兆ですから、対応が必要です。, ベルト類からキュルキュル音がする場合、最終的にはベルトを新品に交換するのがベストです。交換費用は1本に付き10,000円前後です。, ベルトの張りを調整することでもうしばらく乗り続けることができます。ベルトの張りはアジャスターボルトの調整で可能です。ベルトの張りをプロに依頼した場合は3,000円前後かかると思います。, また、ベルト鳴き止めスプレーというものが市販されています。ベルト部分に吹きかけることでしばらくの間鳴きを止めることができます。しかし、あくまでも応急処置なので、そのうちにまた鳴き始めるでしょう。, もしもエアコンのコンプレッサーを作動させるベルトが切れたら、当然エアコンから冷たい空気が出てこなくなります。夏場であれば大問題です。すぐに修理が必要です。, ただし、エアコンが効かないだけで車は走行できますから、速やかにディーラーや修理工場に車を持ち込んで修理してもらってください。, では、冬場にベルトが切れた場合は放置しておいていいのでしょうか?いいえ、それは違います。冬場でもフロントガラスが曇った時などにデフロスターを作動させるとエアコンが湿気を吹き飛ばしてくれます。つまり冬でもエアコンは活躍するのでベルトの切れを放置しておいてはダメです。. 廃車買取思い出ガレージの知って役立つ豆知識「車から謎のキュルキュル音がする!一体コレ何の症状?どうすればいいの? 」。こちらのコラムでは「廃車買取」にまつわる様々な役立つ知識・ニュースをご紹介しております。 キュルキュル音の原因. 【カーエアコンまとめ】エアコンが冷えない・異音がする・臭いなどの疑問にお答えします. © 2019-2021 車の維持費の節約とマイカーの安心安全について考えるブログ. 元保険代理店代表です。現在はブログ記事作成を日課にしています。自動車保険の記事が中心ですが、その他クルマに関するお役立ち記事に取り組んでいます。今月も「役に立つ記事」だけを目指して頑張ります。. ©Copyright2021 車のお手伝い.All Rights Reserved. 車のエアコンから異音|キュルキュル音の原因は何? 車のエアコンに不具合があって普段聞こえないような異音がするケースがあります。ただ、たいていはポコポコとかボコボコした液体と気体が混じり合っているような音であるケースが多いと思います。 車を走らせると、キュルキュルと異音がする現象。 これはもしかしたら、車の ゴムベルトが緩んだり、劣化している為 に、 ゴムが滑って発生している音 かもしれません。 車のキュルキュル音は「ベルトから発生している」ことがほとんどです。 この原因には「ベルト」もしくは「コンプレッサー」が考えられます。 ベルトが原因の場合は「ベルトが緩んでいる」もしくは「ベルトの内側に亀裂が入っている」と思われます。 ベルトの部品交換は数千円程度ですし「キュルキュル音はかなり大きな音になる」ので、早めに対処してしまいましょう。 もう1つのコンプレッサーが原因の場合は、コンプレッサーの内部やマグネットクラッチが破損して回転しづらくなったケースです … 車のキュルキュル音|修理にかかる費用はいくら? 車でキュルキュル音がするトラブルと言えば、まず第一にファンベルトの劣化です。しかし、キュルキュルするのはファンベルトだけではありません。ブレーキが劣化した場合もキュルキュルします。 自動車保険の【チューリッヒ】公式サイト。車のエンジンルームから発生する「キュルキュル」「カタカタ」などの異音の原因と対策をご説明します。「キュルキュル」音、「カラカラ」「カタカタ」音などエンジンルーム内から聞こえることの多い異音には、大きくふたつがあります。 車に乗る際に、エアコンって欠かせませんよね。ちょっと寒いと暖房を入れますし、ちょっと暑いと冷房をつけます。意外と、車のエアコンは頻繁に動いている部位と言えます。なので、異音を聞くこともあるでしょう。普段、聞こえないような音が聞こえると、故障 甲高いキュルキュル音はファンベルトによるもので、エンジンの動力をエアコンやラジエーターのファン、または発電機などに伝えるベルトが鳴っていると考えられます。 これはエアコンのベルトが滑っている音なのですが、この後そのまま車を使っていると最終的にはどうなるのでしょうか? 車エアコンの異音が気になる!異音の原因と対象方法について|Dr.輸入車ドットコムは、信頼できる輸入車整備工場が見つかる検索サイト。【今だけネット工賃割引】外車の車検、板金塗装、点検修理のご相談ならDr.輸入車ドットコムへ!